· 

僕が考える最強のベース上達法。


ブログをご覧いいただきありがとうございます! 坂本ベース教室講師の坂本拓です。今回は僕が考える『最強のベース上達法』について書きたいと思います。これは僕がレッスンで1番大切にしていることでもあり、僕自身もこれがあったから上達できたんだと思います。


 ■ベース上達の最大の近道は『楽しむこと』。

 

大人よりも電車や昆虫、魚など詳しい子どもいませんか?それは勉強したから詳しいのでしょうか?違いますね。興味があって好きだからですよね

 

結果から見ると本を読んだり、調べたりしているので勉強したと言えるのかもしれません。ところが本人からすると勉強したという意識は全くなく、単純に好きなことをした結果です。

 

楽器の練習も同じです。上達するためには練習は欠かせません。しかし、練習を練習だと思っているうちは退屈になったり、めんどくさくなったりします。さっきの例に当てはめると、楽しいと思ってベースを弾いていたら気がついたら上達していた』というのが理想の形となります。


■練習を練習だと思わない

 

ベースを始めた時の僕がこれでした。練習しているという意識はなく、ただ楽しくて弾いていました。今までは聞くだけだった曲を自分で弾けることがとても楽しかったです。最低◯時間練習しないと〜とか、この練習をしないと〜などは全く考えていませんでした。当時は全く意識していませんでしたが結果的にはこれが1番良かったんでだと思います。

 

確かに練習時間は多い方が上達するスピードも早くなります。でも僕は単純な練習時間ではなく『楽しく弾けた時間』に注目しています。


■自分に合った練習法を選ぶ

 

なにを楽しいと思うのか?それは人によって違います。『練習大好き!基礎練習大好き!』という方もいます。『メトロノームに合わせて練習するなんて絶対嫌!』という人もいます。この性格や考え方など違う生徒さんと1人1人しっかり向き合ってその人にとって最適な練習方法、上達方法を教えるのが僕の仕事です。

 

やらなければならないことは人それぞれあると思いますが、練習法は1つだけではありません。無理矢理押し付けられた練習法では効果は薄いです。その人にとっての最適な方法で楽しく練習できれば、それが上達の最大の近道です!


★おわりに

 

いかがでしたか?音楽は楽しみながらやるものです。苦しみながらやるものではありません。自分に合った練習方法を楽しめる時間内で継続すればいいのです。僕自身も日々練習法のアイディアを考えています、一緒に成長していきましょう!レッスン気になった方は下記よりご連絡ください。