· 

ベース初心者向け練習法



いつもブログご覧いただきありがとうございます!

坂本ベース教室講師の坂本拓です。

 

今日はベース初心者の方へ向けたオススメの練習方法を紹介します。


■なんの練習をしたらいいの??

 

最初にぶつかる疑問だと思います。

 

身近にアドバイスをくれる人がいればいいのですが、いない場合は手探りでやっていくしかないですよね。

 

『やっぱり基礎が大事だって聞くし、基礎練習?』

『基礎練習を最初の頃はいっぱいやってからじゃないと曲は弾けないんだろうな。』

 

そう思っていませんか??


■『基本的には』やりたいことをやればいい

 

僕もそう思っていて、当時は教則本に書いてある基礎練習から始めていました。

 

その方法が間違いだとは思いませんが、今思い返すと違う方法もあったんだなと気づきました。

 

基本的にはやりたいことやりましょう

 

ベースを始めるには何か理由があったと思います。

 

憧れのベーシストがいる

このバンドが好きで自分で弾けるようになりたい

カッコいいスラップベースが弾けるようになりたい

 

など何かやりたいことがあるはずです。

 

それをやればいいんです


■1番大切にすべきなのは自分自身が楽しむこと

 

『基本的には』と言う部分が実はミソで、

 

残念ながら好きなこと『だけ』練習すればいいわけではありません笑。

 

やっぱり基礎練習は大切です。 

 

大切なのですが、もっと大切なのは

 

あなた自身がベースを弾くこと楽しむことです。 

 

最初に面白くない練習をやってベースを弾くことが嫌いになってしまっては元も子もありません。

 

それなら自分が楽しめることをやればいいと思います。


■楽しむことが上達への最大の近道

 

楽しいと思いながら練習するとあっという間に時間が経ちます。

 

長時間弾いていても苦になりません。

 

これが嫌々やっている練習ではこうはいきません。

 

『毎日○時間練習しましょう。』

『始めのうちは短時間でも必ず毎日練習しましょう。』

 

ベースを弾くということは、誰かにそうやって言われて

 

義務的にするべきことではないと思います

 

楽しいことならそんなこと思わずとも毎日続けることができるでしょう。

 

結果的にはそれが1番上達への近道になると僕は考えています。


■でも、基礎練は大事笑。

 

何度も言いますが、

 

基礎練は大事です。

 

自分にとって面白くても、面白くなくてもです。

 

大切なのはバランスです。

 

1日中基礎練習しろとは言いません。

 

1日のうちに15分でも20分でもいいので基礎練習も並行してやって見ましょう。

 

基礎練習も色々練習法工夫すると面白いですよ!


★まとめ★

 

自分が弾いていて楽しいと思うことをやりましょう

 

最初のうちはとにかく楽しみながらベースを弾いていればどんどん上達します。

 

ただし、基礎練習は大切

 

1日少しの時間でもいいので基礎練習も取り組みましょう。