· 

こんな生徒さんは来ないでください。


 いつもブログご覧いただきありがとうございます!坂本ベース教室講師の坂本拓です。

 

今回は少しドキッとするタイトルだと思います笑。

 

ただ、これは僕自身も大切にしていますし上達の上で欠かせないことだと思っています。

 

これが絶対にできないという方は残念ですが他のベース教室をお探しください


悩み解決へのプロセス

 

まず最初に問題解決、悩み解決へのプロセスについて説明します。

 

ベース教室をお探しの方は何かしらの悩みを抱えています。

 

『〜ができない』『〜の仕方がわからない』などです。

 

今現在それができないこと自体は問題ありません。何故なら、

 

その解決方法を知らないだけだからです

 

それだけの話です。年齢や楽器のセンス、性別等は関係ありません。

 

その解決方法を教えることが僕の仕事です。

 

つまり、

 

解決方法を知り、その解決に向けての正しい練習をすれば問題は解決します。

 

まずはこれを必ず覚えておいてください。


1、自分には無理だと思い込んでいる人

 

では、ここから本題へ入っていきます。

 

悩みの内容にもよりますが、できない理由は自分自身が決めてしまっている場合が少なくありません。

 

 

『自分は楽器のセンスがないから』

『楽器を始めるのが遅すぎたから』

『今までずっとできなかったから』

『どうせやってもできないだろう』

 

 

こういう風に思ってしまう気持ちはよくわかります。

 

しかし、残念なことにこれを思ってしまうと

 

できなくなる確率が一気に上がります。

 

僕は問題の解決方法をアドバイスすることはできます。

 

技術的なことだけではなく、メンタルの持ち方や考え方についてもアドバイスできます。

 

しかし、最終的にその生徒さん自身が上のような思考に陥ってしまった場合は

 

正直言ってお手上げです。

 

もちろん大前提としてそうならないようなレッスンはしますが、

 

あまりにもネガティブな考え方の方はお断りです。

 

上で述べたように

 

解決方法を知り、その解決に向けての正しい練習をすれば問題は解決します。

 

自分と僕を信じて練習しましょう!

必ずできるようになります。

 

前向きな気持ちで楽しんで練習すると上達が早くなります。


2、向上心のない人

 

今現在のその人の能力は関係ないのですが、

 

向上心のない人を上手くすることもできません

 

レッスンは、

 

ベースを上手くなりたいと思う生徒さん

生徒さんに上手くなってもらいたいと思う講師

 

の両方がいることで成立します。

 

生徒さんにやる気がない場合、生徒さんにやる気があっても講師がそうでない場合は成立しません。

 

僕は生徒さんには全員上手くなって欲しいです。

 

そのためにより良い指導法も研究していますが、

 

それは生徒さんがそう願っている場合にしか通用しません

 

求めるものは人それぞれです。

 

どこを目指すかは生徒さん次第ですし、そこに関しては僕は何も言いません。

 

ちょっと難しく書いてしまったかもしれませんが、要するに

 

 

ベースがもっと上手くなりたい!!

 

この気持ちだけは絶対に持ってきてください。


3、『全く』練習をしてこない人

 

仕事やスケジュールによって練習できる、できないは変わってくると思います。

 

それ自体は構いませんし、毎日〜時間以上練習しましょうと指導したことはないです。

 

自分が楽しいと思って弾ける時間内で続けた方が最終的には上達できるからです。

 

ただし『全く』練習してこない場合は別です。

 

1時間のレッスンで教えらることは限られています。

 

その時間内でできるようになることはほとんどありません

 

そのレッスンでつかんだコツを家で練習することでできるようになります。

 

なので全く練習してこない生徒さんもお断りです。

 

例外として、気持ちとしては練習したい、上手くなりたい気持ちはずっと持っているけど時間がない。

 

そういう時期があるのも仕方ないです。

 

その場合はレッスンの日程調整しますので相談してください。


★終わりに

 

以上3点、特に上2つは重要です

 

練習時間も大切ですが、やはりなかなか時間の確保が難しい時期もあるかと思います。

 

ですが、向上心ややる気があると例え10分、15分であっても練習しようと思うと思います。

 

その気持ちが大切です。

 

ベースレッスンを受けてみようと思う時点でやる気や向上心はあると思いますし、

 

お断りするような生徒さんはほぼ来ません

 

他のベース教室を考えている方でもこの3つは覚えておいてください。

 

そうでないと

 

どこの教室へ行っても上手くならないという結果になりかねません。

 

逆にこれらがしっかりできる方は間違いなく上達できます!

  

絶対できる、上手くいく、心配いらない

 

等、前向きな言葉を積極的に使うことを強くお勧めします。